FC2ブログ

高千穂神社(宮崎)・日本神話の舞台

IMGP2968.jpg

龍泉寺参拝の後は、同じ高千穂町にある高千穂神社へ。
高千穂神社は垂仁天皇の御代に創建されたと伝わる古社で、高千穂十八郷八十八社の総社として広く信仰を集めてきました。

IMGP2973.jpg

1778年に建立された本殿は、国の重要文化財に指定されています。
建物の前には、鮮やかな緑色をした、大きな茅の輪が置かれていました。

IMGP3000.jpg

こちらは神社から車で10分ほどのところにある高千穂峡です。

IMGP3053.jpg

左側に写っているのが、日本の滝百選の一つにも選ばれている真名井の滝。
天孫降臨の際、この地には水がなかったため、天村雲命という神様が「天真名井」と呼ばれる水種をお移しになりました。
その天真名井から湧き出る水が、こうして滝となって流れ落ちているのだと伝えられています。

2016.7.28
スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)