FC2ブログ

鵜戸神宮(宮崎)・岸壁の神社

IMGP3827.jpg

青島神社を参拝した後は、日南市の鵜戸神宮へ。

IMGP3828.jpg

鵜戸神宮の創建は崇神天皇の御代と伝えられており、平安時代以降は神仏習合の霊場として隆盛を極めました。
往時は「西の高野」と呼ばれ、天皇家からの崇敬も受けたそうです。
明治期の神仏分離令の際、権現号・寺院を廃して鵜戸神社となり、後に官幣大社鵜戸神宮へと昇格しました。

IMGP3833.jpg

おそらく古くは海洋信仰の聖地であったのでしょう。
境内のすぐ横には美しい日向灘が広がっていました。

IMGP3852.jpg

少し高台のところから眺めてみると、神社が岸壁に張り付くようにして建っていることがわかります。

IMGP3856.jpg

洞窟の中に建てられている本殿は、宮崎県の文化財に指定されています。

IMGP3867.jpg

灼熱の太陽が降り注ぐ外とは一変、洞窟内にはひんやりとした空気が漂っていました。

IMGP3882.jpg

神社の周りには様々な奇岩が並んでおり、その不思議な眺めから、景勝地としても人気があるそうです。

2016.7.29
スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り - ジャンル : 旅行

コメント

海の青。空の青。とっても美しい!
岩場の猛々しさにも圧倒ですね(^^♪

Re: タイトルなし

naoyanootera様

宮崎の海は本当に美しくて感動的でした。
実は車の運転がとても苦手なのですが(汗)、美しい海の近くを運転していると、とても楽しかったことをよく覚えています。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)