FC2ブログ

鎌倉宮(神奈川)・紅葉の名所

11月下旬、鎌倉へ紅葉を見に出かけました。

IMGP4830.jpg

沢山の人で賑わった小町通を抜け、閑静な住宅街を眺めながら歩くこと約25分。
鎌倉宮の鳥居が見えてきました。

IMGP4839.jpg

鎌倉宮の祭神は、後醍醐天皇の皇子である護良親王。
創建は比較的新しく、、明治2年(1869年)2月に明治天皇が護良親王を祀るため、親王が晩年に幽閉された東光寺跡に社殿の造営を命じました。

IMGP4859.jpg

鎌倉宮は紅葉の名所とも知られており、私が参拝したときも、境内の木々が鮮やかな朱色に染まっていました。

IMGP4864.jpg

その鎌倉宮の脇道を奥へ進んでいくと、道が二股に分かれます。
左手にある永福寺跡の近くで更に道は二股に分かれ、小川沿いを選んで数分歩くと、やがて鎌倉の隠れた紅葉スポット・獅子舞の登山口へと辿り着きました。

IMGP4872.jpg

ネットの情報では獅子舞まで歩いて20~30分ほどとのことでしたが、数日前に降った雨の影響で、登山道は非常にぬかるんでおり、ずぶずぶと足を取られてしまって、なかなか思うようには進めません。
「きゃー!滑る!!」
「危ないっ!」
等々、あちこちから悲鳴が聞こえてきます。

IMGP4879.jpg

残念ながら紅葉の盛りには少し早かったようで、まだ緑色をした葉も多かったのですが、それでも黄色い銀杏の落ち葉が、秋の風情を感じさせてくれました。

IMGP4892.jpg

2016.11.26
スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り - ジャンル : 旅行

コメント

No title

今年は滋賀で、永源寺のご開帳を訪ねがてら境内の綺麗な紅葉を見ましたし、別の日には仏像拝観を兼ねて、湖東三山の西明寺と金剛輪寺で見頃の紅葉を楽しみました。

鎌倉宮は去年9月に、覚園寺や宝戒寺などを自転車で回ったついでに立ち寄ってお参りしました。自転車で鎌倉宮や覚園寺などへ向かう途中も、その前の日に歩いて西御門の来迎寺へ向かう途中も、その時は段葛が工事中で、小町通りも若宮大路の歩道もなおさら人でごった返していました。鎌倉駅から歩いて行くのも自転車で行くのも、かなり大変でしたね。

鎌倉宮が紅葉の名所というのは知らなかったですし、更にそれより奥の登山道を行った先に、隠れた紅葉の名所があるのも、知らなかったです。

Re: No title

湖東三山の紅葉は見事ですよね。
日本のお寺は自然を生かして境内や庭が造られていることが多いので、季節ごとに雰囲気が変わるのが魅力だと思います。
鎌倉は大好きな場所なのですが、紫陽花と紅葉にシーズンは物凄く混むのが難点です。。。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)