FC2ブログ

仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Entries

帯解寺(奈良)・鎌倉期の地蔵菩薩

名張市の弥勒寺を参拝した後、再び奈良県内へ。
桜井駅でJR桜井線へ乗換え、帯解駅で下車しました。

IMGP5295.jpg

駅から歩くこと約5分。
腹帯地蔵として有名な、帯解寺が見えてきました。

IMGP5298.jpg

帯解寺は空海の師である勤操が創建したと伝えられている古刹で、安産祈願の寺として有名です。

IMGP5304.jpg

文徳天皇妃の藤原明子がこのお寺のお地蔵様に祈願をしたところ、まもなく懐妊し、後の清和天皇を安産なさったことから、勅命により帯解寺と名付けられたと伝えられています。

jizoubosatu02.jpg (⇒お寺のHPより)

現在本堂に安置されているご本尊がこちらのお地蔵様です。
像高182.6cmで寄木造、鎌倉期の作。
左手に宝珠、右手に錫杖を持ち、左足を踏み下げて岩の上に坐っておられます。
お腹に結び紐が飾られていることから、腹帯地蔵と呼ばれているそうです。
優しい表情ながら、鎌倉仏らしい力強さも漂わせています。
参拝したのが新年ということもあってか、境内は多くの参拝者で賑わっており、今なお地元の方々に篤く信仰されているのがよくわかりました。

2017.1.6
スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

長岳寺など山の辺の道あたりの寺社と合わせて、帯解寺を一度訪ねてそのお地蔵さまにお会いしたいと思っており、できれば寺宝の公開の時期に訪ねたいです。でも、戌の日にはお参りする妊婦さんが多くて、拝観が難しくなるようですね。

腹帯を締めて子安地蔵とされる地蔵菩薩像は、浄瑠璃寺の地蔵菩薩立像がおられますね。地元岐阜で大垣の明星輪寺には、帯解寺のお地蔵さまと同じような、腹帯を締めて子安地蔵と呼ばれる地蔵菩薩半跏像が収蔵庫におられます。
奈良の地蔵菩薩半跏像では、ならまち近くの小さなお寺、西光院におられるデフォルメされた感じながら眼光の鋭いお地蔵さまも思い出します。
  • 大ドラ 
  • URL 
  • 2017年10月29日 20時05分 
  • [編集]
  • [返信]

Re: NoTitle 

大ドラ様

長岳寺の阿弥陀三尊はとても素晴らしいのでぜひ併せてお参りください。
岐阜の明星輪寺は今年参拝して、仏像はもちろんのこと、境内の素晴らしさに驚きました。
ならまちの西光院はおそらく未拝なので、いつか参拝したいと思います。
貴重な情報ありがとうございました。
  • ちー 
  • URL 
  • 2017年11月01日 22時15分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR