FC2ブログ

恵福寺(京都)・丈六の地蔵菩薩

善願寺から歩いて15分ほどのところに、同じく丈六の地蔵菩薩が安置されている恵福寺があります。

IMGP5525.jpg

善願寺は鎌倉時代後期に天台宗の寺院として創建された古刹で、慶長3年(1598)に浄土宗へと改宗されました。

IMGP5545.jpg

境内には見事な枝垂桜の大木がありました。
地元では桜の名所として有名らしく、春には多くの人で賑わうそうです。

恵福寺 丈六地蔵(京都市) 
(⇒朝日新聞HPより)

こちらが丈六のお地蔵様。
この写真ではわかりませんが、善願寺のお地蔵様と同じく、お腹に腹帯をしておられます。
唇は朱色に塗られ、体の所々に白っぽい色が残っているため、もともとは全体に彩色が施されていたのかもしれません。
丸いお顔に、やや小ぶりな目鼻だちをなさった、おっとりした雰囲気のあるお地蔵様です。

IMGP5542.jpg

境内にはとっても可愛らしいワンコもいました。

2017.1.7

スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り - ジャンル : 旅行

コメント

NoTitle

法界寺と善願寺を訪ねた日に、京都非公開文化財特別公開で、伏見区では安楽寿院と恵福寺も訪ねました。恵福寺のお地蔵さまは、善願寺のお方ほど洗練されていないと思いながらも、どこかユーモラスにも思えましたし、親しみやすさも何となく感じました。

余談ですが、法界寺でご開帳だった秘仏本尊薬師如来立像は、横からのお姿しか拝めなかったとはいえ、鼻が高い印象の一方端正なお顔とお姿にも思えました。截金文様が綺麗でしたね。

Re: NoTitle

大ドラ様

仰る通り、恵福寺のお地蔵様は親しみやすさが魅力だと思います。
法界寺のお薬師様は截金が施されているんですね。
次に御開帳されるときは是非参拝してみたいです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)