FC2ブログ

壬生寺(京都)・截金の地蔵菩薩

関西旅行の最後に、冬季特別公開をしていた壬生寺を参拝しました。

IMGP5603.jpg

京都市街地にある壬生寺は、大宮駅から徒歩で10分ほど。
正暦2年(991)に園城寺(三井寺)の快賢僧都が創建したと伝わる古刹で、新選組ゆかりの寺としても知られています。
新選組は壬生寺の境内に兵法調練場を設け、武芸などの訓練を行っていたそうです。

IMGP5610.jpg

今回の私のお目当ては、本尊・地蔵菩薩立像の特別公開でした。

IMGP5615.jpg (※看板より)

像高166cmで一木造、藤原期の作と推定されています。
ご本尊は本堂中央の厨子に安置されており、少し距離があったのですが、衣に美しい截金が施されていることがよくわかりました。
このお地蔵様は、本堂再建の際に奈良・唐招提寺から招来されたのだそうです。
それもなるほどと頷ける、堂々たるお姿でした。

IMGP5617.jpg

こちらは境内にある狂言堂。
今回の特別公開では、この狂言堂の中にも入ることが出来ました。

IMGP5596.jpg

新選組で有名な壬生寺の近くには、「誠」の旗があちこちに掲げられています。
どうやら歴女の皆さんに人気があるらしく、通りは多くの観光客でにぎわっていました。

2017.1.7
スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)