FC2ブログ

仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Entries

天台寺(岩手)・鉈彫りの聖観音(1)

昨年に世田谷美術館で行われた平泉展で、ある仏像に惹きつけられ、身動きがとれなくなったことがあります。



岩手県二戸市にある天台寺の聖観音立像。
平安中期に造られた、鉈彫り像の傑作です。
この展覧会の目玉は、国宝である中尊寺金色堂の諸仏でしたが、私にとってこの天台寺の聖観音像との出会いは何よりも強烈で、その独特のオーラを浴びた余韻は、しばらく抜けることがありませんでした。

2010年7月10日。
一関のホテルを朝の5時30分に出発し、高速道路を通って天台寺へ向かいました。
北へ向かうにしたがって雨がどんどん強くなり、降りつける雨粒で前がほとんど見えません。



途中休憩をはさみながらも8時過ぎには天台寺へ。
山の中腹にある駐車場からは周辺の景色が一望できました。
深い緑の山々には所々に靄がかかっており、ここが聖域であるという空気が漂っているようでした。
細い道を歩いて本堂へ向かいます。



雨にうたれて美しい紫陽花。
悪天候のうえ早朝ということもあり、周囲には誰もいません。



やがて石段が見えてきました。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR