FC2ブログ

仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Entries

光雲寺(長崎)・渡来仏の釈迦如来

IMGP5861.jpg

福済寺から市街地を通って15分ほど歩くと、大祭「長崎くんち」で有名な諏訪神社が見えてきました。
その諏訪神社のすぐ近く、川沿いにマンションやビルが建ち並ぶ一画に、曹洞宗の寺院・光雲寺があります。

IMGP5872.jpg

光雲寺は僧・行基が創建したと伝わる古刹ですが、天正2(1574)年にキリシタン大名の大村純忠が神仏両道を禁止したため、その時に堂宇は徹底的に壊されてしまったそうです。
江戸期に入り、曹洞宗の僧・松雲宗融がお寺を現在の場所に移して再興しました。
 
IMGP5882.jpg

御本尊はお釈迦様で、明時代の渡来仏とのこと。
国際的な貿易港であった長崎らしい仏様ですよね。

IMGP5903.jpg

像高はおそらく50~60cmほどでしょうか。
穏やかな表情に、ほっそりとした体つきで、とても優美な印象を受けます。

IMGP5911.jpg

IMGP5906.jpg

お寺の方のお話によると、文殊・普賢菩薩様はその像容がお釈迦様と少し異なるため、元々は別の仏像の脇侍だった可能性が高いと考えられているそうです。

2017.2.3
スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

神仏分離にともなう廃仏毀釈で特に打撃を受けたとされる九州地方の仏像ですが、丁寧に観て回ればたくさんの素晴らしいお像が守られているようですね♪


今年も素敵な見仏記をありがとうございました!
いつも楽しく拝見しています。
どうぞ良いお歳をお迎えください(#^^#)

Re: NoTitle 

naoyanootera様

長崎には独自の仏教文化が花開いており、とても刺激的でした。
ブログを見てくださって、本当にありがとうございます!
来年も地道に更新していきますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
  • ちー 
  • URL 
  • 2017年12月31日 00時23分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR