FC2ブログ

唐人屋敷跡(長崎)・長崎ランタンフェスティバル

IMGP6145.jpg

九州旅行第一日目、最後は長崎中華街へ。
江戸時代に鎖国令が発布されて以降、長崎では中国との貿易が独占的に行われていましたが、やがて幕府は唐人屋敷を建設して、そこに唐人達を住まわせるようになりました。
それらの建物は大火などで焼失してしまい、現在は四堂のみが修復改築されて残されています。

IMGP6160.jpg

訪れた日はちょうど長崎ランタンフェスティバルの開催中ということもあり、あちこちにランタンが飾られていました。
せっかくなので喫茶店でお茶を飲みながら夜まで待つことに。

IMGP6187.jpg

あたりが暗くなるとランタンが一斉に点灯され、街は暖かいオレンジ色の光に包まれました。

IMGP6172.jpg

少し開けた場所には、様々な趣向を凝らした人形が飾られています。

IMGP6247.jpg

こちらはメイン会場。
煌びやかな人形に囲まれながら、沢山の人が歌や踊りのイベントを楽しんでいました。

IMGP6210.jpg

手前は七福神の皆様、右端に写っているのは西遊記の登場人物たちでしょうか。
場所が中華街だけあって、中国にちなんだ人形が多いようです。

DSC_0296.jpg

夜が深まるほどに、ランタンは輝きと美しさをより一層増していきました。

2017.2.3
スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)