FC2ブログ

仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Entries

「平成29年 新指定 国宝・重要文化財」展に行ってきました。

DSC_0024.jpg

東京国立博物館で開催されていた「平成29年 新指定 国宝・重要文化財」展に行ってきました。
通常は拝観できない秘仏なども公開されるため、毎年楽しみにしている企画展です。
今回は大阪・金剛寺の三尊と東京・深大寺の銅造釈迦如来倚像が国宝指定されたことで話題となりました。

history_08_01.jpg 
釈迦如来倚像 東京・深大寺蔵(⇒深大寺HPより)

金剛寺の三尊はさすがに大きすぎるためか展示されていませんでしたが、深大寺のお釈迦様は彫刻コーナーの入り口正面にいらっしゃいました。名実ともに関東を代表する仏様です。
過去に何度もお寺や特別展で拝観しましたが、その親しみやすく、朗らかなお顔に癒されます。

12456.jpg
千手観音坐像 宮城・お薬師様文化財保存会蔵(⇒宮城県HPより)

個人的に一番印象深かったのは、お薬師様文化財保存会蔵の千手観音坐像です。
珍しいのは化仏が髪の毛にめり込みように据えられており、頂上仏に光背(?)があるということ。
記憶にある限り、このような像容の仏像を拝するのは初めてです。
それから仏像を保存している「お薬師様文化財保存会」という名称も何だか気になります。
地元の方たちが共同で守っていらっしゃるのでしょうか。
ネットで調べてもあまり情報が出てこなかったのですが、もし現地で拝観が可能なら、ぜひお参りしたいです。

10amidanyorai_B.jpg

10seisibosatu_B.jpg 10kannonbosatu_B.jpg
阿弥陀如来及両脇侍像 京都・廬山寺 (⇒廬山寺HPより)

そして京都・廬山寺の阿弥陀三尊も見事でした。
脇侍の観音・勢至菩薩の衣が風をうけてたなびいているように表現されており、まさに来迎の瞬間を目の当たりにしているようなスピード感があります。

DSC_0023.jpg

併せて、平成館で開催されている「茶の湯」展にも行ってきました。
目玉は何といっても静嘉堂文庫美術館蔵の国宝・稲葉天目ですが、そのほかにも名だたる武将たちが愛でた茶器などが沢山紹介されています。
こちらは6月4日まで開催されていますので、興味がおありでしたら是非足を運んでみてください。

2017.4.23
スポンサーサイト

コメント

No title 

こんばんは(^^♪

トーハクに行かれたんですね
深大寺のお釈迦様はいいお顔をしてますね
見に行きたかったな。。。

平成館では茶の湯展もやってるんですね
6月4日までなら、行けるかも
貴重な情報ありがとうございます (^^)

  • bonbonno 
  • URL 
  • 2017年05月15日 20時30分 
  • [編集]
  • [返信]

Re: No title 

bonbonno様

深大寺のお釈迦さまは、基本的にお寺で常時拝観可能なはずなので、もし機会があれば是非♪
もしかしたら国宝指定されたので、拝観方法が変わってしまうかもしれませんが…。
茶の湯展は、茶道の知識が全くない私でも十分楽しめたのでおススメです!
  • ちー 
  • URL 
  • 2017年05月17日 23時03分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR