FC2ブログ

仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Entries

慈眼院(群馬)・高崎白衣大観音

以前から気になっていた、高崎市の高崎観音を参拝してきました。

IMGP7758.jpg

高崎駅から車で約15分、観音山と呼ばれる小高い丘を登っていくと…

IMGP7760.jpg

おおお!!!
木々の向こうに、大きな大きな観音様がいらっしゃるではありませんか。

IMGP7780.jpg

事前にある程度の情報はあったものの、やはり目の前で拝すると、その堂々たる姿に圧倒されます。
鉄筋コンクリート製で、なんと像高41.8m、重さは5985tもあるそうです。

IMGP7783.jpg

観音像がある慈眼院は、もともと高野山金剛峯寺の塔頭のひとつでしたが、昭和16年(1941年)に現在地へと移転しました。
創建は鎌倉期まで遡り、執権・北条義時の三男である相州極楽寺入道重時が建立したと伝えられてます。

IMGP7817.jpg

この観音様は、昭和11(1936)年に高崎の実業家・井上保三郎によって建立され、造像当時は世界最大の観音像だったそうです。
近寄ってみると、装飾具などがとても細かく造られており、端正なお顔立ちをなさっていることがわかります。
原型は伊勢崎市出身の彫刻家・森村酉三によって造られたそうです。
驚くべきは、この観音様は昭和期に造られたコンクリート製でありながら、国の登録有形文化財に指定されているということ。
おそらくこのようなコンクリ像は全国的にも珍しいのではないでしょうか。
正直、意外なほど参拝者が沢山いました。

IMGP7797.jpg

観音像の内部は胎内巡りができるようになっています。
せっかくなので階段を上ってみることに。

IMGP7792.jpg

観音像内には146段の階段が9層に分かれて並んでおり、そこに20体の仏像が安置されているそうです。

IMGP7811.jpg

階段を上りきると、丸窓から周辺の景色を見ることができました。

2017.6.24
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR