仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Entries

豊島長崎富士塚(東京)・富士塚山開き

先日、豊島区にある豊島長崎富士塚の山開きに行ってきました。

DSC_0326.jpg

池袋駅から一駅、地下鉄の要町駅から15分ほど歩くと、住宅地の間に公園が見えてきます。
ブランコや鉄棒が並ぶ横に、こんもりと盛り上がった塚があり、たくさんの人が登り下りしていました。
お目当ての豊島長崎富士塚です。

DSC_0291.jpg

富士塚は富士山を模して築造された塚で、富士山信仰が盛んだった江戸中期に多く造られました。
面白いのは本物の富士山と同じく、7月1日に山開きの行事が行われているということ。
今年の7月1日は雨天だったため、7月2日にも公開が行われている豊島長崎富士塚へ行ってきました。
過去に富士塚へは何度か行ったことがありますが、山開きは初めてです。

DSC_0288.jpg

入口には立派な石の鳥居が建っており、注連縄がかけられています。

DSC_0303.jpg DSC_0301.jpg

登り始めると左右に天狗の像が安置されていました。
よく見ると口が阿吽になっています。

DSC_0320.jpg

こちらは不動明王と二童子。
富士塚のいたるところに石仏や石碑が点在しており、非常に見応えがありました。
この長崎富士塚は、文久2年(1862)に月三講(椎名町元講)によって築造され、国の重要有形民俗文化財に指定されています。
高さ約8m、直径約21mあり、なんと塚全体が本物の富士の熔岩石でおおわれているのだそうです。

DSC_0298.jpg

頂上にはお薬師様がいらっしゃいました。

DSC_0299.jpg

そして同じく頂上に安置されていた石の祠です。
摩耗が激しく、はっきりとした像容はわかりませんが、中にいらっしゃるのは智拳印を結ぶ大日如来様でしょうか。

DSC_0295.jpg

山頂からの眺望です。
ほんの少し登っただけでも随分風景が変わることに驚きました。

2017.7.2
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR