FC2ブログ

仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Entries

満行寺(群馬)・鎌倉期の神像群

妙義神社を参拝した後は、安中市の満行寺へ向かいました。

IMGP8913.jpg

満行寺は榛名神社の別当寺として栄えたお寺で、鎌倉期の仏像や神像が多数伝えられていることで知られています。
事前にお願いをして、本堂を拝観させていただきました。

IMGP8918.jpg

お堂の中央に安置されていたのが、こちらのお地蔵様。
一木造で、像高はおそらく1m強くらいでしょうか。
古様な印象を受けますが、藤原期の手法で鎌倉期に造像されたと考えられているそうです。

IMGP8928.jpg

体のあちこちに金箔が残っているため、造像当初は全身が金箔で覆われていたのでしょう。
お顔はふっくらとして、穏やかな表情をなさっています。

IMGP8933.jpg

そしてご本尊の横に安置されていたのが、こちらの神像群です。

IMGP8934.jpg

像高は40cm~70cmくらいで、いずれも一木造。
造像はご本尊とほぼ同じ、鎌倉期頃と推定されています。

IMGP8943.jpg

珍しい童形立像です。
記憶にある限りでは、このような幼い子供の神像を拝観したのは初めてのように思います。

IMGP8953.jpg

お寺の方のお話によると、かつて神像群はすぐそばにあるこちらの榛名神社で祀られていたそうです。

2017.11.5
スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

割と小さいながらも威厳と力強さを感じて立派なご様子のお地蔵さまですね。神像を所蔵する社寺はあちこちにありますが、これほど何躰も立派なご様子の神像がおわす社寺はなかなかありそうではないですね。
  • 大ドラ 
  • URL 
  • 2018年09月04日 21時50分 
  • [編集]
  • [返信]

Re: NoTitle 

大ドラ様

仰る通り、これほど古い神像が沢山伝わっている社寺は、関東では数少ないのではないかと思います。
私個人では、おそらく初めてです。
きっととても大きくて立派な神社だったのでしょうね。
  • ちー 
  • URL 
  • 2018年09月08日 20時03分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR