FC2ブログ

仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Entries

成島毘沙門堂(岩手)・日本最大の兜跋毘沙門天



天台寺を出発して南へ車で2時間ほど走り、花巻市の成島毘沙門堂へ着きました。



境内には泣き相撲の土俵がありました。
先に泣いた赤ちゃんが負け、という面白い相撲で、全国大会も行われるそうです。



毘沙門堂です。
重要文化財の毘沙門天立像は、かつてこちらのお堂で祀られていましたが、現在は収蔵庫に安置されています。



収蔵庫の中へ入ってみると…。
「わあっ!」
思わず声をあげてしまいました。
中にいらっしゃったのは、大きな大きな兜跋毘沙門天だったのです。

像高348cm。
足元を支える地天女も含めると473cmにもなります。
兜跋毘沙門天像としては日本最大とのこと。
なんとこれだけの大きさにも関わらず一木造だそうです。

毘沙門天の横には重要文化財の吉祥天が安置されていました。
頭に二頭の象を乗せているという、とても珍しいお姿をなさっており、上品なお顔立ちと神秘的な眼差しが印象的でした。



境内には小さな祠がありました。
かつて毘沙門天の脛に味噌を塗って祈願をするという民衆信仰があったため、この祠には毘沙門天と同型の脛が祀られているそうです。

毘沙門天に味噌を塗るだなんて、面白い信仰ですよね。

2010.7.10
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR