FC2ブログ

高麗神社(埼玉)・高句麗王族の神社

IMGP9510.jpg

飯能市から次の目的地である毛呂山町へ車を走らせていると、道路沿いに「高麗神社」という標識があるのを偶然見つけました。
高麗神社といえば、天皇・皇后両陛下が2017年に参拝なさったことで話題になった神社です。

IMGP9512.jpg

境内はちょうど紅葉の盛りで、鮮やかな朱色の葉をつけた枝が、まるでトンネルを作るように参道を覆っていました。

IMGP9525.jpg

高麗(こま)神社は7世紀の豪族・高麗若光を祀っている神社です。
高麗若光は高句麗王族の出身であったとされ、霊亀2年(716年)に武蔵国へ1799人の高句麗人が移住した際、彼らの首長としてこの地へやってきたと考えられています。

IMGP9533.jpg

こちらは本殿。
ちょうど紅葉の時期ということもあり、ひっきりなしに参拝者がお参りをしていました。

IMGP9546.jpg

本殿の脇には絵馬がかけられており、そこには不思議な絵が描かれていました。
近寄ってみると、「天下大将軍」「地下女大将軍」と書いてあります。

IMGP9554.jpg

不思議に思っていると、駐車場の近くに大きな石の碑を見つけました。
さきほど絵馬に書かれていた絵とそっくり!
後で調べたところ、これらは「将軍標」と呼ばれるもので、朝鮮半島で信仰されている魔除けのための境界標なのだそうです。

2017.11.11
スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)