FC2ブログ

仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Entries

北上市立博物館(岩手)・万蔵寺の神様

北上市に位置する万蔵寺には、不思議な三体の神像が伝えられています。
若年・壮年・老年の三期にわたって男神を表しているという、大変珍しい像なのです。
神様が歳をとるだなんて、何だかとっても不思議な感じがします。
ぜひとも拝観してみたいと思い、お寺にお電話したところ、現在拝観の受付はしていないとのことでした。
ところが立花毘沙門堂のお寺の方から、北上市立博物館には万蔵寺の仏像がいくつか安置されているというお話を偶然伺い、翌日行ってみることにしました。



博物館の奥へ進んでいくと、ガラスケースの中に仏像がずらりと安置されていました。
主に万蔵寺と白山神社の仏像や神像が展示されており、いずれもかなりの古像で、なかなか見ごたえがあります。
特に印象的だったのが、万蔵寺の十一面観音と男神像です。
十一面観音は平安期の作で、いかにも地方仏らしい、素朴でやさしいお顔をなさっていました。
そしてお目当ての男神像。このとき博物館に安置されていたのは、万蔵寺の三体の男神像のうち、壮年期を表した神様でした。
涼しげな眼差しをしたイケメンで、平安貴族のような装束をまとっています。
写真で若年期の像を見たことがあるのですが、やはりその像よりも大人びた印象を受けました。
三尊が並んでいるのを拝することができたら、さぞ素晴らしいでしょうね。
館内には他にも北上市の歴史や文化を物語るような展示が数多くあり、非常に見ごたえがあります。



博物館の近くにも北上川が流れていました。

2010.7.10
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR