FC2ブログ

仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Entries

大崎八幡社(宮城)・国宝の拝殿

阿弥陀寺参拝の後は、仙台市青葉区にある大崎八幡宮へ。

IMGP2657.jpg

マンションや商店が並ぶ大通り沿いに、真っ赤な大鳥居が建っていました。

IMGP2647.jpg

社伝によると大崎八幡宮の創建は平安時代までさかのぼり、坂上田村麻呂が宇佐八幡神を胆沢城に勧請し、鎮守府八幡宮と称したことに始まります。その後、伊達政宗がこの神社を仙台総鎮守とするため、仙台城の乾の方角にあたる現在の地へと遷祀しました。

IMGP2576.jpg

こちらは重要文化財に指定されている長床(※神社の本殿前にある細長い建物。宿泊所や集会所として用いられることが多い)。
長床としては県内で最古の建物なのだそうです。

IMGP2584.jpg

そしてこちらが国宝に指定されている拝殿。この奥に本殿があり、石の間でつながっています。慶長12年(1607)に伊達政宗の命によって造営されました。

IMGP2631.jpg

建物には様々な動物や草花などの彫刻が施されており、その絢爛豪華さに目を見張りました。これらは京から招いた当代一流の名匠たちによって、十二年もの歳月をかけて造営されたそうです。

IMGP2601.jpg

2018.9.22
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR