FC2ブログ

仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

蔵王連峰(山形)・山の上のお地蔵様 2019-09-15-Sun

宮城旅行の二日目は、当初、蔵王連峰に登る予定でしたが、あいにくの雨天となり、仙台市内の寺社仏閣巡りをしていました。ところが昼前から次第に晴れてきたため、急きょ高速道路で蔵王方面へ向かうことに。

DSC_2426.jpg

ケーブルカー乗り場付近に辿りつき、上方を仰ぐと、靄で真っ白になっていました。
ここまで来たのだから、行けるところまでは頑張ろう。
そう決意してケーブルカーに乗り込みました。

DSC_2444.jpg

山頂駅に降り立つと、靄はより一層濃くなり、数メートル先さえはっきりしません。

DSC_2453.jpg

しばらく歩くと、真っ赤な衣装をまとった石のお地蔵様が見えてきました。

DSC_2447.jpg

像高はおそらく一般的な丈六仏くらいでしょうか。
看板によると、このお地蔵様は安永4(1775)年に麓の村の庄屋によって造られたそうです。かつて蔵王連峰には遭難者が絶えませんでしたが、このお地蔵様がお祀りされるようになってからその数が減り、災難よけ地蔵尊として篤く信仰されるようになりました。

DSC_2432.jpg

DSC_2437.jpg

地蔵山の山頂に辿り着くと、強風で体が吹き飛ばされそうなくらいの悪天候になったため、蔵王連峰最高峰の熊野岳登頂は諦め、やむなく下山することにしました。

DSC_2480.jpg

再びロープウェイに乗り、途中まで降りてくると、どうやら麓は晴天になっているようでした。山の天気はやはり難しいですね。必ずまた再訪します!

DSC_2487.jpg

下山後は、蔵王町にあるレストランで夕食をとりました。真っ白なオムライス、初めてでしたが、ふわふわした卵白と濃厚なクリームソースがとても美味でした。

2018.9.22

スポンサーサイト



CATEGORY : 宮城 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 日光二荒山神社奥宮(栃木)・修験道の聖地(1) | ホーム | 大観密寺(宮城)・仙台大観音 »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |