FC2ブログ

仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

日光二荒山神社奥宮(栃木)・修験道の聖地(1) 2019-09-21-Sat

昨年の秋、百名山の男体山を登ってきました。

DSC_2533.jpg

紅葉時期の渋滞を避けるため、早朝に日光の中禅寺湖へ。

DSC_2531.jpg

男体山登山は、この中禅寺湖畔にある日光二荒山神社中宮祠の境内からスタートします。

DSC_2536.jpg

日光二荒山神社は、日光三山である男体山、女峯山、太郎山をご神体として祀る神社で、本社、中宮祠、奥宮の三社に分かれています。本社は日光東照宮近くに位置しており、こちらの中宮祠は本社と奥宮(男体山山頂)との中間にあることから、こう呼ばれているそうです。

DSC_2538.jpg

重要文化財に指定されている中門。男体山は現在も日光二荒山神社の境内地であるため、登山するには登拝口で申し込みをしなくてはなりません。

DSC_2547.jpg

少し歩くと、石の鳥居が建っていました。古くから山岳信仰の聖地だった男体山は、山全体が大切な修行場所でもあったのでしょう。

DSC_2571.jpg

そこから先は果てしなく続く上り坂で、アップダウンはほぼなく、ゴツゴツした大きな岩が容赦なく立ちふさがります。

DSC_2563.jpg

見頃にはやや早かったものの、それでも美しい紅葉が目を楽しませてくれました。

DSC_2577.jpg

岩場はまだまだ続きます。ちょうど2時間ほど登ったところでしょうか。登ってきた道をふと振り返って見たところ…

DSC_2592.jpg

壮大な雲海が、目の前に広がっていました。
(つづく)

2018.10.13

スポンサーサイト



CATEGORY : 栃木 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 日光二荒山神社奥宮(栃木)・修験道の聖地(2) | ホーム | 蔵王連峰(山形)・山の上のお地蔵様 »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |