FC2ブログ

仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Entries

観音院(埼玉)・鷲窟磨崖仏

IMGP3090.jpg

国道299号線から細い山道を進んでいくと、秩父札所三十一番・観音院の仁王門が見えてきました。

IMGP3092.jpg

IMGP3098.jpg

中にいらっしゃったのは、大きな石の仁王様たち。石造でこれほどまでに巨大な仁王像を見たことがありません。

IMGP3099.jpg

足元の看板には「よくごらん下さい。日本一の石仁王です」と書いてあります。なるほど、それも納得の迫力です。

IMGP3102.jpg

門をくぐると、そこからは長い石段が続いていました。

IMGP3126.jpg

10分ほど登ったところ、正面に本堂が建っており、大きな岩がお堂に覆いかぶさるように迫っていました。

IMGP3129.jpg

この観音院には鷲窟磨崖仏と呼ばれる石仏群があり、県の史跡に指定されています。写真ではわかりにくいのですが、岸壁に数十センチほどの石仏が無数に刻まれ、その圧倒的な数と緻密さに驚きました。

IMGP3138.jpg

このような磨崖仏が山の至るところに点在し、その数は数万に達するとも言われています。

IMGP3162.jpg

本堂の脇を登ったところにも石仏があるとお寺の方から聞き、頑張って更に奥へと行ってみることに。

IMGP3208.jpg

洞窟のようになった岸壁の窪みに、沢山の小さな石仏が並んでいました。小さな祠が置かれているため、もしかしたらここで修行が行われていたのかもしれません。

IMGP3182.jpg

少し開けた場所からは周辺の山が一望できました。

2018.11.3
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR