FC2ブログ

仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Entries

東京湾観音(千葉)・南総のカリスマ(3)

階段をさらに上ってゆくと、東京湾観音の開祖の写真がありました。



宇佐美政衛。
明治23年生まれ。現在の千葉県君津市出身。
生家は貧しく、わずか14歳にして品川の材木商へ奉公に出た。
苦労を重ねて材木事業で巨財を築き、私財を投じて東京湾観音を建立した。

う〜む、努力の人だったのね。
昭和30年代に個人で1億2000万円ものお金を支払えるだなんて、相当なお金持ちです。
しかもそのお金の使い道が巨大な観音像を造ることだったとは!
ロマンを感じます。

正直、今まで東京湾観音については、それほど良いイメージを持っていませんでした。
子供の頃は単に大きいなあと思うだけだったし、高校生くらいからは半分馬鹿にしていたような感もあります。
でもこうして実際に訪れてみると、これも一つの信仰の形なのかもしれない(極端だけど)、と妙に感慨深くもありました。

さて、たっぷり物思いにふけったところで、さらに上を目指します。
途中、何やら教訓めいた紙が貼ってありました。


15歳で一生の方針を定めよ。

あの〜、もう全然間に合いません…。



若干テンションが下がりながらも、さらに上を目指していると、階段の途中から外の景色を眺めることができました。
なかなかの眺めです。

(つづく)
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR