FC2ブログ

仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Entries

観福寺(千葉)・神社の仏さま



佐原は古くからの水郷の町で、本格的日本地図を初めて作った伊能忠敬が暮らしていたことから、地図の町としても知られています。



観福寺は代々の伊能家から深い帰依を受けてきた、佐原屈指の古刹です。
こちらに重要文化財の銅造懸仏が安置されているということで、拝観のお願いをして、収蔵庫へ入れていただきました。



かつては香取神宮の本地仏として祀られていたという懸仏。
向かって左から地蔵菩薩、十一面観音、釈迦如来、薬師如来の四尊です。



いずれも鎌倉時代の作ですが、特に十一面観音の化仏の精緻な造りは見事で、ひときわ美しさを放っています。

収蔵庫には他にも伊能忠敬が実際に造った日本地図などが保管されており、その正確さに思わず声をあげてしまいました。
千葉県出身の私は、子供の時から学校で伊能忠敬の話を聞いて育ちましたが、この地図を目の当たりにして、改めてその偉大さを実感できたように思います。



広々として風格のある観福寺の境内。
緑豊かな木々の葉を眺めて歩いていると、ゆっくりと時間が流れてゆくようでした。

2010.9.12
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR