FC2ブログ

仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Entries

高蔵寺(千葉)・不思議な地下空間



別名・高倉観音と呼ばれる木更津市の高蔵寺は、坂東三十三観音霊場の第30番札所として、古くから篤い信仰を集めてきた古刹です。



先日、数年ぶりにその高倉観音を参拝してきました。



「コラー!」
威勢のよい仁王様ですね(笑)。



高倉観音は坂東札所という以外にも、とあるものが原因で名を馳せています。
それが本堂地下にある宝物館、観音浄土巡りです。



観音浄土巡り。
それは高倉観音のご住職が全身全霊をかけて作り上げた、摩訶不思議な霊場です。
初めて訪れた時はその奇想天外さに腰を抜かしました。

「中の写真撮ってもいいですか〜?」
勇気を出して声をおかけしたところ、
「本当はダメなんだけどね。みんな勝手に撮ってるから、もう好きにしていいよ!」とのお返事。
さすが房総の人は大らかです。

さて、お許しも出たところで観音浄土へ足を踏み入れます。



まずはナマハゲ!
ガイコツとのコラボです。



高倉河童菩薩様。
ああ、ありがたや…。



「ある程度でもきわめたら横バイもよいかに〜」
※(注意書)蟹は甲羅に似せて穴を掘る。人は自分の分不相応の考えや行いをするものだの意。

そんな深い意味が…。

…などなど他にもツッコミどころ満載の地下浄土。



本尊を下から見上げることもできます。
大充実のラインナップを十二分に堪能して再び境内散策へ。

梵鐘の近くにおさめ観音という観音様がいらっしゃいました。
なんでも古いお札をおさめるところらしいのですが…。



完全に物置状態。
これも房総のお土地柄のおおらかさがなせる業なのでしょうか…。
複雑な思いで次の笠森寺へ向かったのでした。

2010.9.18
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR